美容のために顔を小さくする手術をする時の対応方法

自力痩せが難しい時の治療

女性

費用や治療方法の選び方

健康目的であっても美容目的であっても、誰にでも一度はダイエットの経験があるでしょう。食事制限や運動など方法は様々で、運動と一言で言っても多種多様なやり方があります。痩せたい部位に関しても、ウエストやふくらはぎ、二の腕などそれぞれの悩みは人それぞれ。このような部位のダイエットであれば先述のような食事制限や自分でできるエクササイズなどの運動でもある程度の成果を出すことは容易いのですが、自力ではなかなか上手く痩せられない部位があります。それが顔です。食事制限ではどうしても顔はきれいな痩せ方にならず、やつれた印象になってしまいがち。さらに、運動で痩せるというのも難儀な箇所なのです。そこで顔痩せに有効となるのが美容整形クリニックで受ける小顔治療というわけです。いくつか治療方法がありますが、元々何が原因で顔が大きく見えてしまっているのかによって選ぶ方法が異なります。顔が大きく見える原因は大きくわけて3つあり、簡単に言うと骨、筋肉、脂肪です。脂肪に関してはマッサージやエステなど一般的なダイエットでも痩せる事は可能です。美容整形の領域で言うと脂肪吸引や脂肪融解注射などの小顔治療があります。一方の骨や筋肉の場合は自力で痩せるのは難しいはずです。骨、つまりエラ骨に関しては生まれもった骨格なので手術を受けるより選択肢はありません。また、顔回りにつく咬筋と呼ばれる筋肉が原因の場合、メスを使った手術ではなくボトックスという注射での簡単な治療により小顔を実現させる事が可能です。自身の顔を大きく見せてしまっている原因が何なのかによって治療方法は異なるため、小顔治療が気になる場合は一度専門医に的確な診断をしてもらうとよいでしょう。

美容整形クリニックで受ける事ができる小顔治療にはいくつか種類があります。これから治療を受ける事を検討している人にとって気になるのは治療の効果はもちろん、その費用についてではないでしょうか。美容整形という非常にナイーブな話題のため、リアルな身近の友人などにはなかなか相談しづらいもの。口コミなどを見ても様々な情報が飛び交っていてどれを信用すべきか悩んでしまうものです。多種ある小顔治療のなかでも最近もっとも注目を集めているのはボトックスによる注射での治療です。主にシワとり等の若返り治療で広く知られているボトックス注射ですが、その効果は「筋肉を弛緩させる」というもの。顔回りの筋肉の働きを弱めることで小顔にする治療で、注射による施術のため費用も比較的安価で、相場は5、6万円程度です。エステ感覚の手軽さが人気の要因となっているようです。その他、骨を削る手術の場合の相場は40万円から50万円。脂肪吸引の場合は30万円から40万円程度と高額ではありますが、確実性の高い治療で、半永久的な小顔効果が得られる絶対的治療として根強い人気があります。治療方法や費用の相場については各クリニックのホームページに記載されている事も多く、一番手軽に調べられて信憑性も高い情報と言えます。また、美容整形は自費診療となるため同じ治療方法でもクリニックごとに料金は異なります。調べたところと別のクリニックにいく場合は注意が必要です。万一行きたいクリニックのホームページに料金の記載がない場合は直接電話で確認すると教えてくれる場合もあります。

Copyright© 2019 美容のために顔を小さくする手術をする時の対応方法 All Rights Reserved.